社員の声

by seppen

武村

工学部の建築都市環境学科卒業です。就職活動中に所属ゼミの教授に三誠を紹介されました。会社説明会に参加し、三誠の事業に興味を持ち応募しました。
今は、杭の施工管理に携わっています。最初は現場では初めてのことばかりで、右も左もわからない状態でしたが、先輩たちのおかげでやっと半人前くらいにはなれたかなと思っています。実は私の父はゼネコンで施工管理をしています。将来、万が一父と同じ現場に立つことがあれば、一人前になった姿を見せたいです。
先輩たちから学び、吸収したものを次は後輩に教えられるようになり、三誠で自分が成長し、同時に三誠の成長に貢献できたらいいなと思います

福田

 私が入社した当時、社員は社長以下7名でした。事務仕事、計画書や報告書作成、請求書発行、集金と色々な業務をしましたが、居心地のいい家庭的な雰囲気の事務所で毎日楽しかったことを覚えています。5年くらいして初めて女性社員が2名入社した頃は、社員も20名くらいになっていました。入社してから結婚、妊娠した時、一度は会社を辞めようと思いましたが、会社が産休および育休の制度をつくってくれて再び会社に戻れた時は、本当に会社に感謝しました。
6年前に女性の部下3名のリーダーとして、初の女性課長となりました。今では女性社員の数も増え、事務関係の女性だけの全国会議により本社と地方営業所の連携や情報共有を図っています。現在は購買部門におり、忙しいですがやりがいのある仕事です。
女性の管理職として「大変そうだから管理職になりたくない」と後輩の女性たちに言われないようにメリハリをつけて楽しくやっていきたいですね。

Related Articles