高尾 彩奈

by seppen
Ayana Takao

高尾 彩奈

自分なりのやり方で仕事をする

2015年入社
営業本部 営業管理課

先輩達が築き上げた「女性が活躍できる会社」

私は、もともと大学では法律を学んでいましたが、卒業後に参加していた就職支援サービスで三誠という急成長している会社があることを知りました。この就職支援サービスでは最終的にビジネスマッチングを行うのですが、20社くらいの参加企業の中に三誠もありました。父親が鉄鋼商社に勤めていたこともあり、一番親近感が持てた三誠に入社を決めました。また、面接時に女性が活躍しているということを聞き、これも決め手の一つでした。育児休業制度など様々な制度があり、女性にとって安心して働ける環境です。実際に私の周りにもそういった制度を利用して職場復帰をし、バリバリ働いている方が何名もいますし、そういう方が社内にたくさんいることにより、女性が働きやすい環境が一層育まれているのだと思います。

仕事にオリジナリティを出す

現在は主に請求業務を中心とした事務を担当しています。建築は非常に大きな金額が動くので正確さが求められます。そのために、日頃から自分なりの方法を探るようにしています。私の場合は、自分専用のチェックリストを自作していました。ある程度仕事に慣れて、チェックリスト無しで管理ができるようになってからも、メモなどで積極的に可視化をするように心がけています。こういった自分なりの方法を考えて、それがうまく機能したときは、とても達成感があります。また、そういう方法を周りの人たちと共有することで、お互いに高め合える関係を築くことができます。限られた時間の中で正確に業務を行えた日はとても気分がいいです。

息抜きがしっかりできる職場

私はゲームが趣味なのですが、基本的に定時で帰ることができるので、帰宅後の時間をたっぷり趣味に使えるのも魅力です。習い事をしたり、社員同士で部活のようなことをしていたり、茅場町周辺でディナーに行ったりと、社員は皆仕事以外の時間も思い思いに楽しんでいます。最近はワークライフバランスが大切だと言われていますが、そういった意味でも三誠は魅力的だと思います。

Related Articles